USPはリスクのカタマリ

USPという言葉、

みんなが言ってるので、もはやおなじみですよね。

unique selling proposition「独自の提案」が直訳。

 

USPを求めているためか、同業他社との差別化を図るため、

 

個人なのに365日24時間対応とか返金保証とか、

「絶対」とか「必ず」とか。

そういう言葉でウリを作っている人も多いですが、それって大丈夫かな?と思います。

 

というのは。ぶっちゃけ、USPってリスクのカタマリなんですよ。

 

だってそこは、他の誰も約束していないことで、言ってみれば、

だれも踏み込んだことのない領域なわけです。

 

そういう場所は、予想外の危険がたくさんあります。

 

法的しばりがあるかもしれない。やってみたらトラブル必至だった。などなど。

 

よく、USP説明の時に出てくる宅配ピザの例だって、

30分以内に配達する、というのは、交通事故の危険があるからって

今じゃ聞かなくなりましたよね。

 

実現可能じゃないUSPは、結局、約束違反になるし

無理して事故を起こすかもしれないのです

 

「USP」は、リスクいっぱい です。

それをきちんとふまえて永く続くビジネス構築をしましょう!

 

関連記事

  1. 美しい遺産の創り方@京王百貨店

  2. 「女性の相続」を語る

  3. 座るなら、学びつづける人の隣に。

  4. 専門家を名乗るなら

  5. 呼び方ひとつ

  6. 秋、セミナー2本開催します!!

  7. 実務家向けセミナーのお知らせ

  8. 18歳から自己責任な。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント