「いいお客さん」なんてさがすな!

ビジネスを永続させるために。

もしもあなたの時間とお金が限られているならば、

「お客さまを獲得すること」よりも先に「よい仲間」をつくることを優先すべきだと思う。

「いいお客さん」なんて見ためだけではわからない。

数年前小さなプレハブのほったて小屋にいた経営者が、今では大きな通りに面した自社ビルを建てている。

20年前プラチナ就職先だった企業が経営破綻していたりする。

20年前、YahooやAmazonが今みたいに物販の中心になるなんてみんな知ってた?

ビジネスはどんどん動く。

「いいお客さん」なんて砂漠のオアシスみたいなもので、そんなの探している人の周りはいつまでも砂漠のままだと思う。

でも、人が軸になると全然違ってくる。

いい仲間にはいい友だちがいる。友だちが仲間になり人の輪ができる。

仲間と楽しく過ごしていたら、外のみんなが集まってきて、そこが村になり街になり、みんなが力を合わせて豊かになる。

国家試験受験の時から、仲間と・楽しく・みんなで成功する。という発想で組み立てた行動はうまくいくと確信しています。

ビジネスも、この信念を核にしていけば、みんなが成功する。

そして、互いに大事なお客さんになる。

私は、私と関わる方みんなと成功したいと思います。

関連記事

  1. 母のこと

  2. 2016の手帳、2017の手帳

  3. YouTube「相続みねちゃんねる」撮影中。配信側目線でレポート!

  4. 人はなぜ墓参りをするのか

  5. 独立して3年目

  6. 梅干し作り初体験の記録

  7. 「この場所は」

  8. 人のふり見てわがふり直せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント