なにがあっても季節はめぐる

なにがあっても

いやなことがあっても、

面倒なことがあっても、

暗い気持ちになっても

自分をとりまく目の前のそれらの事象と並行して、

世の中は動き、季節はめぐってますよね。

 

意思と関係なく周期的に巡ってくる

何かの基準や習慣を持っていることは

その時どきの自分の立ち位置や気持ちを

俯瞰(ふかん)して、

自分を見つめ直すのに便利です。

毎年

この時期に作るシソジュースを飲みながら

「去年の今頃何をしていたっけ」

と思い返してしまいます。

その頃どんな人と、何をしていたのか。

何を心配して、何を楽しんでいたか。

そして、どんな野望をもっていたか。

今年は、振り返ってみると

 

この一年で新しく関わった人のお顔がブワッと浮かび

その数と幅に我ながら感心してしまいました。

自分の動きがわかる、

それはまるで定点観測のようです。

次は

届いたこの無農薬有機梅で

作ったシロップが出来上がる1ヶ月後

また振り返って見ることにしよう。

今とはまた違う動きになっていたりして🎵

image

関連記事

  1. 自分で作ったカレーがキライ。

  2. 全員シャンパンタワーのトップにいよう

  3. YouTube「相続みねちゃんねる」撮影中。配信側目線でレポート!

  4. 悪夢は桜の終わった頃に

  5. 当事務所の事務局は、プロフェッショナル!

  6. もし今自由になる時間があったなら

  7. 独立して3年目

  8. もう感染しているかもしれない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント