モヤモヤは仕分けしましょ。他人と過去は変えられない。

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる」

これ、選択理論心理学のウイリアムグラッサー博士の言葉です。

選択理論心理学については、専門家でもなんでもないのですが、ある場面で勉強したことがあり、

「すげー」と思って以来、いつかはきちんとマスターしたいと思っている専門分野です。


駅前に、いつも挨拶する自転車監視員の方がいます。

会うと明るく声をかけてくれて、天気の話をして、たまにアメちゃんをくれます。

「すごい良い人だなあ」と大好きです。

でも、私は彼のことをよく知りません。

朝以外の時間、何をしているのか、家はどこか、どんな性格か。

この距離感、なにも相手に期待しないでいい立ち位置だから、私は彼に好意しか抱かないのです。

これが、友達なら。仕事のパートナーなら?家族なら?

彼の性格を知り、一緒にいる時間が長くなり、利害が生まれたら。

関係が近くなればなるほど、相手に対する期待が高まります。

そして、期待と違うときにがっかりすることになります。

こういう場面、私にもあります。

達観しているように見えるみたいですが(笑)、私も普通のヒト。

誰かと関わるとき、ストレスを感じることもあります。

そんなときに、冒頭の言葉が助けになります。
もちろん、完璧ではないです。

ただのお守りです。

でも、モヤモヤした感情を一旦整理するのにとても良いお守りです。

「これは過去のことについての悩みではないか?」

「これは他人のことについての悩みではないか?」

そう思って悩み事を減らしていきます。

 

今悩むべきことは他にもたくさんありますからね。


他人を変えようとする人、他人が変わらなくていらいらする人。

私もそういう人は苦手ですが、それも他人のこと。

ぶつからずにスルーするのが吉。

仕事でも同じで、相手が大声でケンカしてくるタイプでも、必要のない限りはムダに争いません。

 

これこそ戦略なのだと思います。

そもそも、この知識をみんなが持ったら、裁判所のかなりの仕事が減ると思いますし、世の中は平和になりますよね。間違いない。


相手を変えようとする、 そこを手放すだけで大分ラクになれる。

実践は難しいけれども、この知識は大きい。

私はこの知識をすごく大事にしています。

 

★ブログランキングに参加しています。

いいね、と思った方にクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング投票

 

関連記事

  1. 古いスタンダードはゴミ

  2. 街の雪かき状況から学ぶ「サービス」について

  3. 「自立してる女性かっこいい」の違和感

  4. 夏。勉強について思うこと。

  5. 座るなら、学びつづける人の隣に。

  6. 期待しないチカラ

  7. 華道、はじめました。

  8. 母と秩父へ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 独立して3年目

    2021.10.27

アーカイブ

最近のコメント