@大阪!実務家さま向け相続セミナー

誰にでも起きる相続。

 

一般の方にとって専門家は頼りになる存在ですよね。

 

そんな専門家の中でも、常に勉強して進化を続けるスペシャリストのための実務家向けセミナー。

 

東京アプレイザル様からご依頼を受け、6月22日、行って参りました。

 

今年の1月に東京で行ったセミナーの大阪編です。

 

 

お客様は、税理士さん、司法書士さん、不動産業者さん、FPさんなど。

 

みなさま「クライアントさんにとって初めて会う相続専門家」です。

 

私はここの「初めての専門家」というところに着目しました。

 

日頃、弁護士として紛争の最終段階を見ている立場からすると、

 

「これなんでこんなこじれてしまったんだろう?」

 

「最初にこうしておけばよかったのに。。」

 

という「初動のまずさ」が気になることが結構あります。

 

「初めにあう専門家がどんなガイドをしたか」で、大げさに言えばクライアントさんの運命が変わると思っています。

 

そんな視点から、「初めに会う専門家」として知っておきたい大事なお話をして来ました。

 

会場は大阪の淀屋橋。

新幹線から電車を乗り継ぎます。

 

「たこやき!」「551肉まん!」というテンションで降り立ったものの、観光気分は全くない完全オフィス街でした ^^;。

 

仕方なくランチはカフェでサンドイッチ。

このガムシロ、なんなんだろう、駄菓子屋の味がして懐かしかったです。

 

セミナー会場はこんな感じ。横長の会場でした。

 

 

今回も、事例を数え切れないほど盛り込みましたので、相続人ちゃん劇団大活躍。

 

ちょっとメンツが足りないくらい。

 

皆様、とても真剣に聞いてくださいました。

講義後には、ご自身で扱われた事案のお話をしてくださった方や、関連情報をシェアしてくださった方もいました。

 

セミナーって、本当に講演する側も勉強させていただく大チャンスですね。

 

「事案がわかりやすかった」

「わかりやすいように人物のキャラクター人形など工夫がなされていて大変よかった」

などの嬉しいご感想もいただきました。

 

帰りは、「大阪まできたんだからせめて串カツ食べたい!!」と新幹線改札内の串カツ「だるま」さんへ。

 

ビールと人気串揚げのセット「大阪城セット」かな?を頼みました。

 

ハモとモチがおいしかったです。

 

曲がっているのはアスパラ。夏の味覚。

 

1人ビール最高だぜ、とごくごく飲んでいたら、「大宮でゴルフしてきた」という紳士2人と仲良くなり、

 

何かよくわからないけど、ごちそうしてもらいました。さすが串カツをたしなむ紳士は太っ腹。

 

一期一会の楽しさをかみしめつつ、それぞれ東と西に別れて帰りました。

 

夜の新幹線って、何かドラマチック~~。

 

翌日から普通に仕事だったので、とてもハードでしたが、かけがえのない旅でもありました。

 

ちなみに、うっかりおみやげを買って帰らなかったので、事務所でおこられましたとさ。
★ブログランキングに参加しております。いいね!と思った方にクリックしていただけるとうれしいです。↓

人気ブログランキング投票

 

関連記事

  1. 自分で作ったカレーがキライ。

  2. 事業者さま向けセミナー。「セリフ」で伝える法律知識

  3. 専門家を名乗るなら

  4. 責任者講習って知ってる?

  5. キャッチーなネーミングが欲しい。

  6. 『女性の視点からみた相続と不動産』

  7. 規格外って何だよ

  8. 東京医科大学問題に腹を立てる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. いつもの風景

    2020.09.18

アーカイブ

最近のコメント