街の雪かき状況から学ぶ「サービス」について

大雪のあと街を歩くと、朝から歩道の雪かきをしてくれている方がたに頭が下がります。

 

通勤時に毎日通る個人商店ばかり立ち並ぶ道は、なんと雪かきコンプリート!

 

感謝を込めて地面を歩きました。

 

注意しながら歩いてみると、意外に大銀行とか有名全国チェーン店の前が雪かきされていなかったりするんだよね(笑)。

 

人多そうなのにね。

 

ま、それはそれで事情があるんだろうけど。

 

 

サービスって店舗の大きさとか、規模とか、揃えられるマンパワーじゃなくて、たった1人の心遣いなんだよねと思う。

 

居住者のために一生懸命雪かきしてくれる管理人さんがいるマンションにはずっとすみたくなるし、

 

通行人のために無償で完璧に雪かきしてくれる店主のいる豆腐屋さんの豆腐を食べたくなる。

  

契約上の権利義務の範囲でしかサービスを考えられないと、なんかダメなんだろうな。

 

 

★ブログランキングに参加しております。いいね!と思った方にクリックしていただけるとうれしいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング投票

関連記事

  1. 士業ゼミ〜峯岸優子の知りたいコト。告知。

  2. 葛飾FMで社労士と弁護士トーク

  3. 旅行についての2タイプ

  4. キノコとったどー

  5. しいたけの一片に振り回されるな

  6. 秋は、美しい遺産を創ろう!

  7. @大阪!実務家さま向け相続セミナー

  8. 人のトラブルに一時停止ボタンはない。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント