第1回モームリ!カフェ、開催しました!

ふりかえると、人生の分岐点には、常に「モームリ!」がありませんか?

「このままじゃやだ!」「納得できない!」「もう、無理!!」

少なくとも私はそうでした。

そういうパワーが現状を変えていく。

転職の原動力になる、資格試験にチャレンジする、新しい場所に飛び込む。

「モームリ!」は、正しく使えばとてつもないポジティブな変化へのパワーにもなる。

だからこそ、「モームリ!」の正しい知識や使い方をたくさんの人に伝えたくて、「モームリ!カフェ」を企画しました。

で、2019.7.17、第一回モームリ!カフェ開催しました!

今回は、経営者、運営者側の「モームリ!」がたくさん出てきました。

事務処理モームリ!

人事管理モームリ!

インターネット作業モームリ!

時間のムダ、モームリ!

月末の請求作業モームリ!

経営判断する人と事務作業をやる人が別部隊になっている企業では、もちろんこんなモームリ!はありませんよね。

でも、人材の多くない個人事業主や中小企業の経営者は、ここが悩みのタネでもあります。

士業も同じで、弁護士の事務所でも、小規模なところでは、正社員の事務局さんはいないところも結構あります。

自分で封筒出す、ファックス出す、コピーする。

でもこういうの、私を含め弁護士はとても苦手です。

だからこそ、上記の経営者のモームリ!を一手にさばいてくれる「事務局さん」はものすごい価値ある財産です。

他方で、「事務局さん」側は、「自分にそこまでの価値がある」って認識していないケースも多い、という話になりました。

事務っていうとサブとか補助的な位置づけで、上下関係があるとみえがちです。

もちろん、経営者と従業員なら当然指揮命令関係があるので、法的にも指揮する人とされる人という立ち位置であるのは確か。

でも、事務局さんは、プレーヤーとマネージャーみたいなもので、その機能に着目すれば、両者はおたがいに補い合う、単に役割分担しているまったく対等な関係なんだよね、という話になりました。

だって、ほんとうに有能な事務局さんがひとりいると、プレーヤーが2倍の動きができるもんね、と。

事務局さんは、企業の経営をうまく回すいわば血液みたいなもの。

有能な事務局さんがいれば企業は血液サラサラになってパフォーマンスも10倍になる。

それを経営者も事務局さん自身もしっかり認識して、プライドを持って、双方が責任をもつ。

そうやることで、ものすごい生産性が生まれるんじゃないか。

そういう経営者と事務局さんを増やしたいね。と話しました。

写真は、プレーヤーの理想の右腕、「プロ事務局」さんの定義とは何か。熱い議論の議事録をチラ見せ(笑)。


このモームリ!カフェでは、新しい働き方の提案をしていきたいと思っています。

短い時間しか働けない子育て中のママ。

家庭のことを第一に考える人。

ワークライフバランスを大事に考える人。

そういう人が、持っている経験やスキルを活かして活躍できる社会にしていくことが、私の夢です。

モームリ!カフェは、単に愚痴るとか文句を言う場所ではなく、「現状を変える!」というフロントランナーの人の集まる場所にしたいです。

第2回以降のモームリ!カフェにご期待ください。

★ブログランキングに参加しています。
いいねと思った方にクリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村

★法律相談は完全予約制です。まずは一度お電話ください。

法律事務所みつ葉グループ
弁護士 峯岸優子
〒151-0053東京都渋谷区代々木一丁目36番4号 全理連ビル2階
電話 03-5302-7380
(受付時間 平日9:30〜18:00)

関連記事

  1. 旅行についての2タイプ

  2. 渋谷に2年くらいいた話

  3. 母のこと

  4. 自分のバリューを見えるように

  5. 選挙ってこんな感じでいい

  6. 名刺がない!体験。

  7. 東京医科大学問題に腹を立てる

  8. すべてはヒント!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. いつもの風景

    2020.09.18

アーカイブ

最近のコメント