自分で自分を守る力

昨日、相続の実務家向けのセミナーを行いました。

最近はオンライン視聴や、見逃し配信見放題、という受講の方法もあり、学び方の選択肢が広がっていますね。

とはいえ、「先生の講演だからリアルできました」と参加してくださった方もいて、やっぱりリアルの参加者に会えるセミナーは別格だなと思いました。

今回のセミナーの隠れたコンセプトは「女性目線」。

世の中、女だから、男だからというくくりに意味がないものは多いですが、性別によって置かれがちな役割というのはまだまだありますよね。
休み時間、来場の参加者の方から、「高齢で夫に先立たれた女性の方は周りの言いなりになりがち」という意見が寄せられました。

たしかに、性別や年齢に関わらず、近くにいて頼りたい人には必要以上に気を遣ってしまったり、ノーと言えない場面も多いですよね。

特に、女性に対しては、「親に従い、夫に従い、老いては子に従え」などの教育をするのが普通だった頃もあり、まだまだ自分の希望や要求を外側に主張する、というのが難しい風潮があるのかなと思います。

日頃、法律のことをみなさんに伝えたり、法律を使ってお力添えしている立場ですが、実は法律の力って限界があるなと思っています。

私たちが、遺言やら契約やらどんな法的なサービスをしても、結局、誰かの言いなりになってしまう方を外から救える絶対的な方法なんてないんですよね。

自分を守るために一番大事なのは、「自分で自分を守る力」です。

「自分で自分を守る力」とは言葉を変えると「自立」といってもいいかもしれません。

まずは、どんな時も自分のことを最も大事に思ってあげるのだという意思や決意。

そして何よりその前提として「私たちは誰もが自分を何より最も大事にしていいのだ」と「知る」ことです。

これ、当たり前のようで意外と当たり前になっていないことのように思います。

法律はあくまでも人がハッピーになるための手段。

それならば、私の法律セミナーではその根本にある、ハッピーになるための考え方についてもお話ししていきたいと改めて思いました。
★★★★★

このFacebookページは、「なんとなくつながっているだけでルールのアンテナが鍛えられる場」と思ってお気軽にお立ち寄りいただければ嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「気になる・・・」と思ったことは、早めに相談して軽くなりましょう。

【メニュー】
・起業リーガルカウンセリング 1時間 11,000円
・相続/家族のことカウンセリング 1時間 11,000円

【方法】
原則としてオンライン

【ご連絡】
m.yuko.face.official@gmail.com(フェイスブックページ専用相談窓口アドレス)

①お名前、②ご希望メニューを記載の上、送信して下さい。

受信を確認いたしましたらご連絡します(土日祝日を除く)。

※フェイスブックメッセンジャー、メールアドレスにご相談を記載されてもお答えできませんのでご了承くださいね。

—————————————————————————-
弁護士法人みつ葉法律事務所
弁護士 峯岸 優子(第二東京弁護士会)
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-13 VISTA浜松町9階
(営業時間:平日AM10:00~PM6:00)
—————————————————————————-

関連記事

  1. 11/2実務家向けセミナー行います

  2. 自由って何だろう

  3. こんなときこそ「リモート法律相談」はじめます!

  4. 東京医科大学問題に腹を立てる

  5. 呼び方ひとつ

  6. 世界一わかりやすい人になりたい♡

  7. 不動産神話と配偶者居住権

  8. FQA〜ご相談(高リスクの事例1「妻vs夫実家」)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント