母のこと

「お母さん」って、こういうあまり見たことのないキャラメルとかチョコレートとかの袋詰め、いつも買って置いてませんか?

で、たまに実家行くとそういうのを出してきて 中から1つ取り出して、

 

「これが一番美味しいのよ。一袋に1つしか入ってないのよ。」とか言って一番いいやつをくれたりしません? 1個しかないというのに。

 

昔から、ハンバーグをペロッと食べおわってしまった私に、自分の分を半分切って「これも食べていいよ」と分けてくれたり。

 

学生時代、海外に遊びに行く私に、パートで貯めた10万円をポンとくれたり。

 

その時の母にとって、パートで10万円ためるのがどんなに大変か、あの頃の私は想像もせず、「ありがとう」ともらって、使いもしない自分用のブランドバッグを買っちゃったりしてました。

 

与えられるのが当たり前だと思ってしまっていたけれど、実はそれはとても幸せなことなのですよね。

 

何の対価もなく自分を第一に考えてくれる存在って、さがしてもなかなか見つかりませんから。

 

 

たしかにこの一袋に1つしか入ってないチョコ、すごい美味しかったです。

 

今まで食べたチョコの中で最高に。

 

母はいつまでも私に色々なことを教えてくれるすごい人です。

★ブログランキングに参加しています。いいね!と思った方にクリックしていただけるとうれしいです。↓

ブログランキング投票

 

関連記事

  1. 母と秩父へ。

  2. 選挙ってこんな感じでいい

  3. 「この場所は」

  4. 災害に遭うということ

  5. 世界はひとつじゃない。

  6. 胃弱コーヒー好きの方に朗報です!

  7. すべてはヒント!!

  8. 紅白歌合戦について思う2つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

最近のコメント