全米も震える!相続という名のアクシデント!?

全米も震える!相続という名のアクシデント

皆さんは何か大きなものを買ったり

お金を借りたりしたことありますか?

 

 

家を買った、車を買った、なんて人は

「どうしようかなー」「金額いくらかなー」と

長時間色々悩んで買ったと思います。

 

 

お金を借りるときも普通は

「利息はいくらかな?」「約束どおり返せるかな?」

などちゃんと自分で判断して借りたはず。

 

このような財産を得たり失ったり

というのは自分で決めますよね。

 

勝手に他の誰かが「家買っといたから」とか

「お金借りたから返しといてね」

なんていうことはあり得ません。

 

 

ところが、相続は違うんです。

 

 

ある日突然、お父さんが亡くなったために、

亡きお父さんが持っていた

山奥の空き家の所有者になってしまったり

身に覚えのない多額の債務者になってしまうことも

あります。

 

こんな負の遺産についてはもちろん、

高額の資産があるというときでも、

どう分けようか?という

思いもよらなかったトラブルや、

10ヶ月以内に相続税どう用意しよう!?

なんていうタイトなタスクが

降りかかってくることも多いです。

 

 

相続って、実は法的に見ると、

自分の意思とは別に

勝手に財産の変動をおこされてしまう

インパクトの大きいイベントなんです。
それにも関わらず、

案外私たちは相続について詳しくないんですよね。

将来起こるかどうかも不確実な事態に備えて

トイレットペーパーはすぐ買い込むのに、

誰にでも必ず起きる相続のことは勉強しない。

 

義務教育でも教えてませんしね。

 

だからこそ勉強したかどうかで差が出るんです。

人生で出来るだけ良い選択をしたい、

リスクヘッジしたいと思う人は、

相続という名のアクシデントについて、

しっかり知識を備えて、準備しておくことが必要です。
 

私がいつも思うのは、

「知識は自由への翼」だ、ということ。
知っていれば選択肢が増えて

より良い方へ進むことができる。
相続から身を守るために

知っておきたい知識があります。

 

 

気になる方はどうぞチェックをしてください。

 

 

★ブログランキングに参加しています。
いいねと思った方にクリックしてもらえると嬉しいです。
→<a href=”//www.blogmura.com/ranking.html”>にほんブログ村</a>

★弁護士峯岸優子の法律相談は現在、事務所主催の不定期の法律相談会またはご紹介の方の相談のみ受け付けています。

相談会の日程は下記事務所にお問い合わせください。

〒107-0052
東京都港区赤坂7-2-21草月会館7階
弁護士法人みつ葉法律事務所
電話03-6625-4817
弁護士峯岸優子(第二東京弁護士会)

関連記事

  1. やってきました。第5回 美しい遺産の創り方〜フォトワークショップ

  2. たまにはホウリツ家らしく。「法定相続情報証明制度」について

  3. 相続ってなんですか? 

  4. 人生には目に見えないつながりがある。「特別縁故者」のハナシ

  5. ゴールデンウイークは秩父で原点回帰!

  6. 『女性の視点からみた相続と不動産』

  7. たたみかけるようにセミナー。@京王百貨店

  8. 専門家を名乗るなら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. いつもの風景

    2020.09.18

  2. 今年の夏

    2020.08.14

アーカイブ

最近のコメント